無料ソフトのパソコン教室
Ubuntuのロゴ
Ubuntuの特長
WindowsやMacにはない機能がいろいろあります
1.オープンソース すべて公開されており、安心
 開発はCanonical社(英国、London)を中心に世界中から参加して公開で行われている
 カスタマイズ自由、複製自由、再配布自由  みんなで共有、共存共栄、Ubuntuの意味:他者への思いやり)
中身がオープンで安心して使える。
2.ライセンス料が無償、6ヶ月ごとの新しいバージョンも無償で更新
毎年4月と10月にバージョンアップ。簡単に自動更新
Ubuntu14.10 の14は2014年、10は10月を示す)
3.高いセキュリティ、ウイルス対策ソフトは原則不要
4.インストールが簡単・早く、認証登録不要。
 同時に多くのアプリソフトもインストールされ、直ぐ普通に使える
Ubuntuのインストール時にアプリケーションソフトもインストールされる。
インストールは簡単で30以内で終わり、すぐ数十種のアプリケーションソフトが使える
アプリケーションソフトは随時新しいバージョンに自動的に更新される
5.Ubuntuで使うアプリは安全・安心
 4万超の保管場所から ワンクリックで保証済ソフトがダンロードされ、インストールまで自動で行われる
 アプリのインストールと削除は、「Ubuntuソフトウエアセンター」でそれぞれ[インストール]ボタン、[削除]ボタンをクリックするだけ
6.サーバーやスーパーコンピュータで使われている高い安定性と信頼性
7.デフラグ不要(ファイルの断片化が起こらない)
8.周辺機器の自動認識率が高く、すぐ使える(認識できないものもある)
9.多くの機種(CPUのアーキテクチャー)に対応、Windows機でもMac機でも何でも使える
x86(WindowsPC用), Motorola 68k, Digital Alpha,SPARC, Mips, Motorola PowerPC (Mac用)など多くのCPUに対応
10.いろいろなデスクトップ環境(画面操作、Unity、Gnome、LXDEなど)を簡単に切替えて使える。
 切り替えはログイン時にできる
Unityの画面(標準)
Unityの画面
LXDEの画面
LXDEの画面

11.最新版のUbuntuでもWindowsXP機などの低性能のPCで動く
(メモリー256MB(推奨512MB以上)、HDD2GB、これ以下にXubuntuが対応)
12.Windowsを使っているパソコンにUbuntuをインストールして 2つのOSが使える(デュアルブート)
13.LiveCDやLiveUSBメモリーによりハードディスクを使わずにどんなPCでもUbuntuが使える
起動しないときはBIOS設定でCDやUSBメモリーからの起動を優先させる
古いPCではUSBメモリーから起動できないものがある。
14.サーバーや教育分野など目的に特化したUbuntuもある
Edubuntu(学校教育用のUbuntu)
Ubuntu Studio (マルチメディア編集)
Kubuntu(KDEをベースにしたUbuntu)
Xubuntu(古いPCや性能の低いPC向けのUbuntu)
Ubuntuサーバー版
15.国際化・ローカライズ、多言語対応、障碍者向けにアクセシビリティに配慮
16.スマホ、タブレット、パソコン、サーバー用のOSが一つに(Convergance)
一つのOS(Ubuntu)で画面サイズに対応してスマホ、タブレット、パソコンになる
Unity画面でスマホ、タブレット、パソコンがシームレスに動作